« 鼻セレブ | トップページ | 結構、歩きました~ »

2010年1月 9日 (土)

さすがに疲れました・・・

またまた、フェアレディZです。

トミカリミテッド NISSAN FAIRLADY Z 

10MODELS より

300ZX(Z32)

いままでのロングノーズから、ショートノーズ、ワイドボディで登場の4代目Z。

国内初の280ps車。

005 008

006 009

007 010

011 012

013 014

ルーフは、2代目ZからのTバールーフ仕様となってます。

トミカリミテッドで300ZX(Z32)は、通常シリーズではリリースされていませんが、2008年5月発売の高速隊パトロールカー4種類の中の1台に存在します。

http://madamadathinking.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_8868.html

bicycle bicycle bicycle

マメ球のオレンジがうっすら照らす暗い部屋に

ピピピッー、ピピピッー

と、鳴り響く目覚ましのアラーム音

時刻は5:15

温かい布団に包まれていたいが、すっきり目覚めのコツは

バッ!」と一気に飛び起きる事。

身支度と軽い朝食を済ませ、

まだ夜が明けきらない京都市内を疾走する。

E001

鴨川に差し掛かる頃には、

夜が明け始めた空と街頭の灯りが川面に映る。

E002

向かう先は

2010年初走り!

2010年最初の定例走行会です。

昨年お世話になったお店の方、走行会メンバーの皆さんと

新年の挨拶を交わしますhappy01

E003

今日のメンバーは、

お店のNKさん、KWさん、

お馴染みのIDさん、OYさん、MNさん、

そして故郷から戻ってこられ久々に参加のピーターさん、

わたしの計7名。

ベテラン揃いのメンツで、

あまりMTBに乗れていなかったわたしは、

大丈夫かいな・・・と少々マイナス思考think

鴨川沿いを、久々に顔を合わすメンバーの方たちと

おしゃべりしながら向かう先は、

上りがきっついH山。

アプローチ手前で

もう既にハアハアsad状態のわたしですが、

なんとか頑張って着いて行こうと必死でペダルを回しますが、

そんなわたしの心情を察したかのように

「久々やし、無理すると後がもたへんで~」と

わたしの前を走るIDさんが声を掛けてくださり、

少々ペースダウンしてくれはりました。

なんとかアプローチまで到着するも、

しんどさと、

前方にポッカリ口を開け、落ち葉が敷き詰められ

いかにもスリップしそうなキッツイ上り坂を見上げ

またしても大丈夫かいな・・・と、わたしの悪い癖であるマイナス思考が噴出・・・think

E004

そして、NKさんの「そろそろ行きましょうか!」の声を合図に出発したんですが、

なんと!?

こぎだしてわずかのところで、

もうしんどい・・・

お正月休みのぐうたら振りと、不摂生がたたりMTBを始めてからの最高体重で挑むH山はさすがに厳しいのか・・・。

しか~し、

過去ノータッチで上ってきているのに、今日で土をつける訳には行かないッ!

そして、わたしの後ろを着いて走って下さっている

NKさんに、ぶざまなところは見せられないッ!

と、

ゴール地点までの約15分の上りと、その間に3箇所程ある更に上り勾配が厳しくなるポイントも

歯を食いしばり、サドル前方に腰かけ、肘を腹にグッとひきつけ、

「しんどくても絶対に足はつかん!」と何度もつぶやきながら

ペダルを回す回す回す~。

もうハンドルはフラフラで、

きっとすごい形相をしていたと思います。

なんとかノータッチでゴールに到着するも、今までと違う息遣いと、疲れ具合。

約4キロの体重増はかなり厳しい・・・。

ここからまだまだ上を目指す組と、下りに突入する組に分かれます。

上を目指す組は、KWさん、OYさん、ピーターさん

下り突入組は、NKさん、IDさん、MNさん

わたしは当然、下り突入組です。

下り突入組は、IDさんを先頭に、MNさん、わたし、NKさんの順。

先頭のIDさんが、別のコースというよりも、少しの寄り道コースを教えて下さるという事で、
途中にあるいつもは左に折れる下りコースを通り過ぎ、直進します。

最初の上りで結構疲れていたわたしは、ようやく下りやと安心しておったんですが、直進のコースは、上りでした・・・

多分、いつもなら上れていた勾配だと思うんですが、ヘトヘト状態のわたしは、ほとんどMTBを押しての上りとなりました・・・。

後ろのNKさん、すいません・・・coldsweats01

いまさらながら山の中には分岐が結構あり、まだまだ知らないルートがあるようですね!

寄り道コースでの休憩の後は、ようやく下り。

久々のH山の下りは、やっぱり楽しいですが、

オーバスピード気味のわたしは、時にコースアウトしそうになってしまいましたが、

少々心配していた、下りで一番の難関である一枚岩の激坂下りは、

なんと!、今まで一番スムーズに下れたんですよ~。

前を走るMNさんのコース取りが非常に走りやすかったんですよね~。

うまい人の後ろは、いい勉強になります。

その後の川下りもクリアでき、なんとか無事下山する事ができました。

明日の日曜日はナイトランが行われますが、わたしは都合がつかず参加できませんので、珍しく本日土曜日の参加となったのです。

疲れました・・・

写真を撮る余裕もございませんでした・・・

増えた体重をなんとか減らし、

もっともっとスムーズに上れるよう、次回も頑張りま~す。

とは、書いたものの

晩ご飯に結構な量を食べてしまい、

お風呂の前に体重計に乗ってみましたが、

体重は・・・

変わりなし・・・coldsweats01

|

« 鼻セレブ | トップページ | 結構、歩きました~ »

マウンテンバイク」カテゴリの記事

ミニカー」カテゴリの記事

TOMICA LIMITED」カテゴリの記事

コメント

新年ファーストランはなかなかハードだったようですね~coldsweats01
ベテランのメンバーの人達と一緒で、意地もあるでしょうが無理は禁物ですよ!
もうちょっと頑張れるはずと思って頑張りすぎると、僕達の年齢では故障する元ですから~(笑)
でもやっぱり上級者の人の後ろについて走るのは、いいお手本になるでしょうね。
それが上達の早道ですよね。
また体重を落として、次回頑張って下さいねbicycledashdash

投稿: 謙タッキー | 2010年1月11日 (月) 00時56分

KENさん、こんにちは~
さすがに、4キロ増後の山はきつかったです~。
ノータッチで登りきるのは、意地ではなくて、自分に課した課題みたいなもんですね~。
が、
年も年なので、気をつけますわ~。

新年初走り、山は気持ち良かったです!

投稿: littleKOH | 2010年1月16日 (土) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508215/47249324

この記事へのトラックバック一覧です: さすがに疲れました・・・:

« 鼻セレブ | トップページ | 結構、歩きました~ »