« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月22日 (土)

雨予報

newトミカリミテッド No.0119

NISSAN DIESEL DUMP TRUCK

本日発売!

懐かしいボンネットタイプの日産ディーゼルダンプトラック。

003 006

004 001

005 002

スケールは1/102。

グレー、ブルー、オレンジのカラーリングが更にレトロな雰囲気を感じさせますね~happy01

荷台はちゃんと上がりますよ~

pencil pencil pencil

明日は生憎の雨rain予報・・・

毎週お楽しみのMTB走行会は、雨予報を受け早々に中止との連絡が入りましたcrying

明日は家でおとなしく過ごしますかねぇ・・・。

pencil pencil pencil

007

今日、車の1ヵ月点検の際に

かれこれもう14年のお付き合いになる営業の方から頂いたSERENAの、ミニカー

かと思いきや、プルバックカーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

雲・月・星

またまたアルファ。4連続です。

1/43 hpi・racing

Alfa Romeo 155V6TI 1996 ITC #9

Stefano Modena

002 005

003 006

004 007

008 真っ赤なボディに

ブルーのマルティニライン

迫力のフロント

右ヘッドライトのゼッケンとサイドミラーのイエローがアクセントとなっている、1996年ITCステファノ・モデナのドライビングマシン!

かっちょいいですな~

さすがhpi。ハイクオリィティです!

pencil pencil pencil

夕方、出かけた際に空を見上げると、

オレンジに染まりはじめた空を斜めに走るホワイトのライン

014 015_2

ホワイトのラインも夕陽が映り、オレンジに色を変えていく。

ある場所では、

ビルの後方から広がる3本のオレンジのライン。

E016

まるでビルから後光が射しているようfuji

そんな美しい飛行機雲に目を奪われ、子供みたいに空を見ながら歩いた。

bicycle bicycle bicycle

今朝も定例のMTB走行会に参加。

今日もお店には結構な人数が集結。その中に、約1年振り位になるだろうか・・・。久々に顔を合わせたTJさんの姿。いや~、久しぶり~。

王滝レースが迫り、気合が入っているIZさんは半袖いっちょうで登場~。

でも

「寒い・・・寒い・・・」

言うたはりました・・・coldsweats01

目指す先は、いつも通りのH山。

以前はアプローチから見上げるだけでも、ゾッとしていたきっつい登りも、最近はあまり臆する事が無くなってきた。

ショートコースの休憩地点までも、以前はハアハア状態だったのが、心肺能力が少々UPしたのか、辛さもそれほどではない。そして、休憩地点直前でもまだペダルをクルクル回せるだけの余力もある。

しかし、しかし

スピードがまだまだ・・・。

脚力をもっと付けないとダメですね。

今日は全員でロングコースで頂上まで向かう。

新人NKさんも、わたしのお尻にピッタリくっつき、ノータッチで登りきらはりました~。

いやいや、大したもんです。

010 011

しかし、下りに突入すると、初めてのコースと道の細さに少々に緊張されてましたね~。

今日の下りは神の走りのKJさんの真後ろを走らせてもらいましたが、

いつ見ても走りの次元が違います。

倒木もジャーーーンプッ!

早い~! 下りでもペダルを回す~!

KJさんと同じ速さでコーナに突っ込むと、曲がりきれずにブレーキングですわ。

上手い人の後ろを走り、上手くなった気分になった走行会でした~coldsweats01

pencil pencil pencil

夕方の飛行機雲もきれいでしたが、

夜の西の空には、三日月と、その上に輝くひとつの星。

001

アルファベットの「j」みたい。

この星は「金星」で、これほど近づくことはめったに無いそうですよ~moon3

KJさんの走りに、美しい飛行機雲、三日月と金星のコラボ。

いや~今日はいいもんをたくさん見せてもらいましたッhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

驚きです

1/43 SOLiDO

Alfa Romeo 147 Racing 2001

005 003

002 004

006 007

ここのところアルファ続きです・・・。

145の後継モデルとして2000年にデビューの147。

156に続き、2001年にはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

日本では、インポートカー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

レッドのボディーに、ホワイトのOZのホイール、そしてボンネットやサイドにホワイトの「147」や、ロゴマークが入ったレーシングモデル。

bicycle bicycle bicycle

先週は旅行の為、お休みしたMTB走行会。

予報通りの天候に恵まれた本日、2週間振りに参加してきました。

7:00の集合時間に間に合うように家を出発し、近くのコンビニで水を買い出し交差点で信号待ちしてますと、同じように信号待ちで停車している1台のロード自転車。

ヘルメットにサングラス、ウェアもバッチリ決まっている中年とおぼしき女性ライダー。

目が合い、お互いに挨拶を交わし、これからの行き先をお互い話してみるとこの女性も仲間の方と待ち合わせをされていて、集合される場所の方角が同じようなので、会話をしながら並走。

この女性、15年ほど前からロード自転車を始められたそうなんですが、

「定年後に始めたんです」と聞き、

無礼を承知で「失礼ですが、おいくつですか?」と尋ねてみると、

な、な、なんとッ!

67歳です~」

中年女性と思っていたのが、おばあちゃんですやん!

年に1回は1週間から10日間で北海道や九州の方にも走りに行かれ、

でもって、トライアスロンにも出場経験があり、年代別クラスで優勝されたとの事で、驚きです~!

走行会の集合場所近くで、

「また機会があればご一緒に~。お気を付けて~」

と言葉を交わしお別れ。

家の母親と2歳しか変わらんのに、若々しさと元気さにホントに驚きでした。

わたしの方はと言いますと、

今までなら2週間振りやとゼエゼエ、ハアハア状態なんですが、

ここのところ毎週参加していたせいなのか、ゼエゼエ、ハアハアと息が上がる事が少なくなってきました。

いつも通り最初の休憩ポイントで後続が到着するのを待っていると、

驚きの光景が目に入ってきました。

008 な、な、なんとッ!

神の走りのKJさん、登り途中で辛くなられた方のバイクを片手で操りながら、このキッツイ坂を登って来られるではあ~りませんか!

いつも披露される下りのテクニックも真似できませんが、

これも絶対真似出来ません・・・。

いや~、凄い!凄すぎます!

今日は、自転車がらみの驚き2連発でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

GWの旅(その2)

1/43 PROGETTO-K

ALFA ROMEO ALFETTA GTV

TURBODELTA STRADALE

011 014

012 015

013 016

Giuliaシリーズの後継となるALFETTAシリーズのクーペモデルであるGTV。

ホロモゲーション取得の為に限定で生産されたのがTURBODELTA。

pencil pencil pencil

さて、前回アップのGWの旅(その1)の続き。

3日目の朝、宿泊した大橋館から見た朝の松江大橋と、

前日の夜の松江大橋。

E243 E241

3日目、最初の目的地は、

大国主大神をお祀りする出雲大社。

縁結びの神様としても有名ですが、男女の縁だけでなく人がつながれるという縁結びの意味もあるんですね~heart01

E246 E247

両側に松が並ぶ参道、

左手の兎を助ける様子の像、

E253

右手にみえるムスビの御神像を過ぎると、

E262

御仮殿です。

E258

出雲大社を後にし、

次の目的地に向かう途中に立ち寄った、「出雲ワイナリー」

E264

試飲コーナーには沢山のワインが~wine

E265

嫁haaaaanは堪能してましたが、わたしは車の運転があるんで息子と一緒にジュースを試飲。

嫁haaaanが試飲して美味しかったと言っていた「島根にごりワイン」を2本と、わたしと息子が試飲したグレープジュース1本、おみやげ諸々を購入し、

次の目的地「松江フォーゲルパーク」へ向かいます。

宍道湖北側に位置する屋敷風の建物「松江フォーゲルパーク」では、

いろんな花や鳥とふれあう事が出来ますhappy01

E268 E281

鳥にエサをあげたり~

E302

フクロウの飛行ショーを見て、フクロウの手乗せ体験~

E269 E277

ちょっとビビリ気味~

E278

パラダイスホールでは、オオハシやエボシドリとのふれあい体験

E328

パーク内各所で珍しい鳥が見れて大人も子供も楽しめました~

少々遅めのお昼ご飯は、パーク内にあるそば亭「不昧庵」で、つなぎを入れない伝統の出雲そばをいただきました~。

E336

E333 E334

とっても美味しゅうございました~happy01

パーク内を一通り楽しみ、嫁haaaaanの実家に向かうのでありました。

嫁haaaanの実家に向かう道中では、いくつもの道の駅に立ち寄ります。

道の駅「大山恵みの里」

E340_2 大山の牛乳を使った濃厚なアイスクリームをいただき、おみやげは地元の方が作られたお漬物3種類を購入。

お次の道の駅「ポート赤崎」

こちらには鳥取県と朝鮮半島・韓国との交流の歴史を記念して造られた石の風車や石碑等がある「日韓友好交流公園・風の丘」や韓国物産の買い物が出来る「日韓友好資料館・特産館」があります。

E341 E347

E346

E343 E348

ここでも、おみやげ諸々とわたしが興味を惹かれた「松茸酒」を購入。

家に帰ってから飲みましたが、

う~ん、香りがとっても松茸。

お次は「道の駅 大栄」

道の駅大栄は、全国で登録第1号の道の駅で、そしてここ大栄は漫画「名探偵コナン」の原作者青山剛昌さんの出身地なんですね~。

E351 E353

特産の砂丘ながいもを購入~

E352

そして最後の道の駅は、

「神話の里 白うさぎ」

E360 E361

「因幡の白兎」の舞台で知られ、日本の渚百選のひとつ白兎海岸にある「神話の里 白うさぎ」。

道の駅から国道9号線をまたぐ歩道橋「はくとほどうきょう」を渡り、海岸へ。

E367 E364

海岸沿いには「大黒さま」の歌碑があります。

E369 E377

夕暮れが近づいてきた白兎海岸を後にし、

無事、嫁haaaanの実家に到着。

この日も泊めていただき、翌日京都へ戻るのでありました。

山陰のドライブ、海の幸、山の幸、町並みや観光地、名所を満喫した走行距離800キロ、3泊4日のGWの旅でした~happy01

こうして家族で楽しめた事、無事に旅行を終える事ができ、

感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

GWの旅(その1)

1/43 M4

Alfa Romeo 2000GTV 1976

001 007

002 004

003 005

レッド/ブラックのカラーリングに、ボディから大きくはみ出たオーバーフェンダがパンテーラぽい、アルファです。

pencil pencil pencil

仕事をしてると長いのに、遊んでいると「あっ!」という間の5日間。

GWも本日で終了~。

GWは、4月に届いた新車も忙しくてあんまりハンドルを握る事が少なかったんで、ならしも兼ねてドライブ旅行に行ってきました~rvcar

初日は、嫁haaaanの実家に泊めてもらい、

2日目は、国道9号線で鳥取県を横断し、

E004 大山を左手に眺め境港にある「水木しげるロード」に行って来ました~。

道中の混雑はそれほど無かったものの、さすがにゴールデンウィークとNHKドラマの影響もあってか、現地は人が溢れかえっておりました~。

ゴールデンウィーク中の措置やと思うんですが、近くには結構大きな無料駐車場がありましたんでよかったです。

E079 E088

JR境港駅から延びる全長800メートルの水木しげるロードには、約130体の妖怪ブロンズ像や、お店が立ち並びます。

E036 E112

行った時には、全ての妖怪ブロンズ像を写真に収める勢いだったんですが、62体しか撮影できませんでした・・・coldsweats01

人気の鬼太郎や、目玉おやじ、ねずみ小僧に至っては人だらけの中、人の頭越しに撮影するか、並ばないと撮れない状態の中、なんとか家族で撮影する事ができました・・・。

E041 E111

着ぐるみのねずみ男やこなき爺、目玉おやじが時にロードを歩いてますんで、うまいこといけば一緒に写真を撮ってもらえるかも。

鬼太郎のブロンズ像前で、わたしより身長が高いcoldsweats01目玉おやじと記念撮影。

E063

言うときますが、わたしの横は鬼太郎ではなく嫁haaaaanで、嫁haaaaanで隠れてるのが鬼太郎のブロンズ像ですんで・・・。

あと、観光案内所やお店で「妖怪ガイドブック」を購入すれば(¥100)、妖怪スタンプラリーも楽しめますよ~。

E064

スタンプラリーをしなくても、全てのブロンズ像の写真と解説が掲載されているので、写真に収められなくても、あとで見て楽しむことも出来ます。

ブロンズ像だけではなく、お店や通りにも鬼太郎があふれかえっていて、

街灯やトイレ案内

E015 E021

ベンチも、

E026 E051

でもって、電話ボックスやCDプレーヤーも

E070 E052

タクシーもご覧のとおり!

E110

見て楽しむも良し、食べて楽しむ良し。

行く前から、嫁haaaaanが「食べたいッ!」言っていた

マグロの醤油漬けの切り身がのっている、境港新名物なる鬼太郎マグロラーメンも食べることが出来ました~。

E090 E091

美味しかったです~

E092

ラーメン以外にも、道沿いに立ち並ぶお店で、

大山地鶏のカラ揚げや、揚げパン、おいもプリン等など食べ歩き、

一通り散策したところで、次の目的地へGO~rvcar

pencil pencil pencil

お次は、

城下町、松江。

本日お世話になる旅館は松江大橋のほとりに建つ「大橋館」。

予約していたチェックインの時間よりも早く到着しましたが、出迎えて下さった外人の若旦那さんにお願いして車だけ駐車場に置かせていただき、松江散策に出かけました。

松江城に向かって歩いていると、目に着いた「乗船場」。

「堀川めぐり」といって、松江城のお堀を船で回れ、松江城までも行けるというので早速乗船券を買って乗って見ることに。

定員12名の船に船頭さんと一緒にお堀を回るんですが、これがまた実に楽しい!

お堀には約13の橋がかかっていて、

ほんまにあの橋の下くぐれるのッ!?

E134

っていうくらい低い橋が3ヶ所くらいあり、その際に、

なんと、船頭さんが船の屋根を電動で下げはるんですわ~。

結構頭を下げないといけなく、家の息子なんかは床に這いつくばってましたね~。

ちょっとしたアトラクション気分!!

船頭さんも楽しい方で、ガイドをこなし、色んなお話をしてくださったり、安来節を唄って下さったりと、かなり楽しめます!

橋も色んな橋があるんです。

新米子橋

E166_3

屋敷風の米子橋

E168

京都渡月橋風の宇賀橋

E148 E175

橋以外にも、船上からみる城下町松江の街並み、松、松江城、小泉八雲の像や、八雲の話に出てくる幽霊のレリーフ等など、こちらも見どころ沢山の堀川めぐり。

乗船券は一日乗船券なので、何回でも乗れます。

E150 E151

E152 E144

船頭さんのガイドで、船上からはこの位置からの松江城が一番美しいとの事です。

E179

お城近くの大手前発着場で下船し、松江城を見に行く事に。

松江城の馬溜では、

「鼕だらず」という鼕叩きのイベントが行われており、一般の方も参加出来るって事で、息子も鼕叩きに参加。

E198

E194 E195

真っ青の空の下、白と黒のコントラストが美しい千鳥城とも言われる松江城。

現存する12天守の中のひとつで、古さは6番目。

山陰で唯一保存されている天守。

E199 E205

最上階から臨む松江の町と、その向こうには宍道湖。

E220

松江城を後にし、今度は徒歩で旅館に戻りチェックイン。

大橋館では、お琴の演奏と抹茶&和菓子でお出迎え。

E227

夕食まで、少々時間があるんで再び近くを散策に。

堀川のほとりに、昭和13年に建てられた日本銀行松江支店を、改築して雑貨、アクセサリー店、アトリエ、食べ物やさんや入る工芸館「カラコロ工房」があります。

外観は銀行の名残があります。

E230 E231

地下には今でも残っている金庫室の大扉を見ることができます。

E232_2 E236

宍道湖にオレンジ色の夕陽が映りはじめ

そろそろ夕食の時間と旅館に戻る。

島根和牛に、スズキを奉書に包んで焼く伝統料理のスズキの奉書包み、高級魚であるノドグロの煮つけ、シジミのおすまし等など、写真に撮るのも忘れ、山陰の海の幸、山の幸を堪能させていただきましたhappy01

昔はたき火でスズキを焼いていたんですが、スズキに灰がつき献上出来るような状態じゃない為、奉書で包んで焼くようになったようです。

食事とお酒で気分上々のまま、息子と温泉へ。

明日に備え、早めに就寝。

夜の松江大橋

E241

って事で、その1はここでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »