« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月21日 (土)

ビール、うめぇ~

TOMICA LIMITED VINTAGE NEO

TLV-N06a

SUBARU LEGACY RS

057 060

058 061

059 062

1989年登場の富士重工業生産、初代レガシィターボモデルのRS。

pencil pencil pencil

休日の本日もせわしない一日でした。

明日は、町内の納涼会。

なので、

町内会役員をしているわたしは、子供たちとのゲームの景品を買いにひとっ走りです。

そんな中でも、家族サービスもしとかんとッ!

って事で、

昨年の日清カップヌードル発明記念館に続く、

工場見学第2弾に行ってきました~。

場所は、地元京都

SUNTORY 京都ビール工場」です。

工場見学受付の始まる9:30に電話をするも、

電話受付が混雑していて、機械音声が流れるばかりでなかなか電話がつながらない。

数回トライをするうち、ようやく人の声が受話器から聞こえる。

既に満席状態だったんですが、人数と希望時間を告げ確認をとってもらい、なんとか予約する事が出来ましたよ~。

SUNTORY 京都ビール工場

E002

車で行った私たち・・・

受付で運転者であるわたしには、

お酒を勧められない印として、

E005

を付ける事になります。

会場でしばらく案内係の方のビールのお話や、麦やホップを見せてもらったあと、工場へ向かいます。

E008 E009

まずは、工場外のホップ栽培場。

E011 E048

そして、いよいよ工場内へ。

E012

ビールづくりに欠かせない素材「天然水」、「麦芽」、「ホップ」についての説明です。

E013 E016

後ろには、仕込みのでっかい釜が並んでいるせいか、少々暑い。

次に、貯蔵タンクへ。

E018

次は、熟成を終えたビールからビール本来の美味しさを損なわず、黄金に輝くビールに仕上げるろ過工程。

E021

そして、缶詰。

E025

各ポイントで、案内係の方がわかりやすく説明をしてもらえるので、普段飲んでいるビールに、とっても親近感がわきます。

ビールが出来上がっていく様子も映像を交えながら見ることができますよ~。

そして、

京都ビール工場では、不要物の排出量を抑えて、さらにゴミを16もの細かな分別をして資源としてトイレットペーパー等に再利用されているそうです。

前の前の総理大臣の表彰状です。

E026

次は、バスにのって工場の外や、出荷場を見せてもらう事も出来ます。

E028 E029

E031 E032

バスから下りて、いよいよ嫁haaaaanお待ちかねの試飲コーナーです。

試飲会場入り口で、ビールにぴったりのおつまみがもらえます。

子供にも、おつまみではなく、お菓子がもらえますよ~。

E033

サーバから注いでもらえる2種類のビール。

ザ・プレミアム・モルツと、モルツ。

E035 E037

試飲といってもちっちゃなグラスではなく、立派なビールグラスです。

お酒大好き嫁haaaaanは2杯もいただいてゴキゲン。

もちろん無料ですんで。

E040

わたしと息子はオレンジジュースです・・・。

試飲している間、案内係の方が、美味しく飲めるビールの入れ方をレクチャー。

E041

ビールグラスは、洗ったあとの水気を拭かずに、自然乾燥させる方がいいとの事。

まず、ビールグラスを傾けずに半分くらいまで注ぎ、しばらく待って泡がひき、きめ細かな泡が残ります。

その後、グラスを傾け泡の下をくぐらすように、ビールを注ぐんだそうです。

事前にビールグラスを冷蔵庫で冷やしておくと更に美味しくいただけますよ(4℃くらい)。

試飲の後は、ファクトリーショップでお買いもの。

プレミアム・モルツと、試飲会場でもらったビールにあうおつまみを購入。

E049

それと、ビールうどんに

E043

ビール漬け

E046_2

サントリービール工場オリジナルのお漬物。

ビールはモルツを使用していて、旨み出しに使用。

漬け汁を飲むとほんのりビールのほろ苦い味がするとの事で、アルコール料は1%未満やそうです。

そうそう、工場見学に行く前にホームページで、京都ビール工場特別優待券をプリントアウトしていったんで、

これをいただけました~。

E051

いやいや~

無料で工場見学が出来て、ビールもいただけ、ビールグラスも頂戴し、

嫁haaaanはゴキゲンでしたな~。

今度行く時は、車はやめときます。

さて、明日は町内納涼会の為、

またまたMTB走行会はいけましぇーんweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

久々の一人練習

HOT WHEELS

BUGATTI VEYRON

002 005

003 006

004 007

HOT WHEELSのブガッティ ヴェイロン

1/64スケールではAUTOartしかないと思っていたんですが・・・、他にもあったのね。

たまたまミニカー屋さんで見つけたもんですから、買ってしまいましたhappy01

pencil pencil pencil

なんやプライベートでもいろいろな事が起こり・・・

平日は仕事でバタバタ・・・

プロジェクトのスケジュールは変更、変更、変更と予定していた夏休みも取得出来ず、仲良し家族と計画していた旅行も、わたしだけキャンセルとなりましたよ・・・crying

旅行1週間前、嫁haaaanに「あかん、旅行無理や・・・」

と打ち明けますと、嫁haaaanから戻ってきた返事が、

「仕事でヨレヨレの疲れたおじさんなら、いなくても大丈夫」

冷たい言葉にもとれますが、

実際、この返答で救われましたね。

楽しみにしていた息子の前で

ええッ~!? 行けへんの~!?

と拗ねられるとたまったもんではありませんので。

きっと多忙なわたしを気遣っての嫁haaaanの返答だったと思いますhappy01

せっかくの夏休みの息子ともあんまり遊んでやれてないんで、

先日の土曜日は家族でプールに行ってきました。

ひらパーの「THE BOON」です。

土日、お盆はかなりの混雑と聞いてましたんで、朝早く車で家を出発し、開園時間50分前に到着。

曇り空なんで、大丈夫だろうとたかをくくってたんですが、

なんの、なんの!

すでに入口前には長蛇の列・・・。

混雑回避の措置か、10:00開園が早まり9:40開園となり、

いい場所を確保するのに足早にプールを目指す。

パラソル下は確保出来ませんでしたが、

なんとか木陰の下の場所を確保出来ました。

混んでることは、混んでるんですが、

想像していた程ではなかった。

E063

流れるプールに、スライダー、キャニオンライドと

息子と楽しみましたよ~。

E067

スライダーを楽しむ息子

E064

スライダーを楽しむわたし

E066

って・・・

犬神家の一族のようになってしまいました・・・。

本日の嫁haaaaanのベストショット!

途中に休憩の為、全員プールから上げられるんですが、休憩が無ければずッ~と泳いでる勢いの息子。

わたしは、時々嫁haaaaanとタッチ交代してもらいますが、息子はずっと水の中。

子供体力は凄いですわ~!

プールの後は、遊園地で楽しむ。

ひらパー兄さんと記念撮影。

E073

吉田兄さんのベンチも横にあったんですが、

息子がチョイスしたのは小杉兄さんの方でした。

ならば、嫁haaaaanに吉田兄さんと写そうか?と

尋ねるてみるも、

「わたしも小杉兄さんがいい!」

やて。

吉田兄さん、すまんの~

観覧車から眺める枚方の景色

E082

ふと、わたし達が乗っている後ろのゴンドラに目をやると

小杉兄さん、観覧車に張り付いてはりました。

E084_2

ひらパーで散々遊び家路に向かう。

気がつけば息子は車の中で熟睡。

そりゃ、あんだけ泳いで遊んだら疲れるわなぁ~。

自宅に到着し、寝ている息子を起こそうと声を掛け、ゆすってみるがビクッともせん。

息子をおんぶし家まで運ぶ。

久々におんぶした息子は重たかった・・・happy01

bicycle bicycle bicycle

翌、日曜日はMTB走行会ですが、

8:30から所用があり、欠席の連絡を入れるも、

やっぱり身体がムズムズするし、

時計に目をやると時間はまだ6:30なんで、

ひとっ走り行くか!

と、久々に一人トレーニングに出発。

時間も限られてるんで、それほど遠くには行けませんが、走行会でもよく訪れる舗装路の峠道へ行くことに。

とりあえずペースキープを心がけ呼吸がハアハア状態にならない程度で、いつもの休憩ポイントを目指します。

E085

お盆のせいか、いつもよりも車の往来が多いのと、休憩ポイントに到着するまで何台ものロードとすれ違う。

休憩ポイント手前までは、ハアハア状態にならないように登るが、

最後の登りは、立ち漕ぎでラストスパート!

休憩ポイントでしばしの休憩後、

E086 E088

時間的にもまだ余裕があったんで、湧水ポイントまで走る。

ここから、登ってきた道を引き返すが、その道中でも何台かのロードとすれ違う。

前から走ってくるロード4台の集団から

「ああッ~!」と声があがる。

いつもMTB走行会に付き添ってもらっているNK店長に、教官MNっちを含んだ、

本日のロード走行会のメンバー4名と偶然バッタリ遭遇。

帰宅途中に雨にも遭い、ビショビショになってしまいましたが、

なんとか8:30ちょい過ぎには家に帰りつきました。

ほんの少しの早朝のトレーニングでしたが、

気持ち良かったですね~happy01

走行距離 22.1キロ

走行時間 1時間23分

最高時速 49.6キロ

平均時速 16.0キロ

でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

ぷにゅ~

TOMICA LIMITED No.0121

TOYOTA CROWN MS50(グリーンキャブタクシー)

E033 E036

E034 E037

E035 E038

ちょいとアップが遅れましたが、

7月発売のトミカリミテッド

3代目クラウン MS50型のグリーンキャブタクシー仕様

昨年の8月にトミカリミテッドタクシーコレクションが発売されましたが、通常シリーズでのタクシーは初めてですね。

bicycle bicycle bicycle

今日、なにげに

玄関に置いてあるMTBにちらっと目をやると

何やらリアタイヤに黒くて丸い物体が付着している・・・。

よ~く見てみると、

付着しているのではなく、

E023

裂けたタイヤから中のチューブが

プニュ~

と出てきているではあ~りませんかッ!

多分、先週の走行会でかな・・・

今日まで、全然気が付かなかったよ・・・。

先週の走行会の場所は、最近パンクが続出。

先週もマッキーがパンクしてたし、

E009

お店のスタッフさんによると、その前のナイトランでも5~6台がパンクしたそうです。

あわてて自転車屋さんまで走りますが、

道中、パンクせえへんかいな!?

と、ハラハラドキドキ、

なるべく衝撃をあたえないよう、そぉーっと、ゆ~っくり走ってなんとかお店に到着です。

スタッフのKWちゃん、タイヤを見るなり

おおッ~!∑(=゚ω゚=;)

ッとのけぞりながら、エアーを抜く。

タイヤは裂けてしまって、もうダメですがチューブの方は大丈夫そう。

タイヤは今まで装着していたものと同じ

KENDA NEVEGALにしました。

E031

それと、

王滝レースに向けて先週注文しておいたバッグも装着。

サドルしたにつける、

TOPEAKのエアロウェッジパック(ストラップ マウント)Mサイズです。

E027 E026

サドルレールに通したストラップをバックルで止めるだけで簡単に付けられます。

ここには、いままで背中のバッグに入れていて結構重かった工具やスペアチューブを入れる事に。

それと、

トップチューブにつける、

これもTOPEAKのトライバッグ

E030_2 E028

マジックテープのついたストラップをステムとトップチューブに巻くだけで、こちらも簡単に付けられます。

バッグが目の前にあるので、補給食も走りながら簡単に取り出せるし、レースにはもってこい。

E025 E024

通常の走行会でも携帯電話やポケットティッシュ等の小物を入れられる便利なバッグとなりそうです。

バッグにも傷防止の為の加工は施されているんですが、

もしかして激しい路面では、走行中にバッグが揺れてトップチューブに擦り傷が付くかも知れないって事で

KWちゃんが念のためトップチューブに傷防止テープを張ってくれました。

こういう気遣いがうれしいですねhappy01

MTBはレースモードになって来ましたが、

わたし自身は何かとバタバタしてまして、

まだまだレースモードにはなってないんですよね・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »