« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

マグカップ

TAMIYA COLLECTOR’S CLUB

AMEMIYA MATSUMOTO-KIYOSHI

ASPARA RX-7 2003

078 081

079 082

080 083

ロータリーエンジンチューニングの第一人者、雨宮勇美率いるチームから参戦。

大井・谷口選手ドライブで、第3戦で3位表彰台をGET。

pencil pencil pencil

GW初日、

恒例のMTB走行会が開催されるも、

わたしは不参加。

前日の酒の飲み過ぎの為とちゃいますよ~coldsweats01

朝から、カーディーラーに部品取り付け、

掃除やら(風呂掃除中の息子)、

E071_2

買い物やらと諸々の用事を済ませ、

嫁haaaanに

「ちょいと散歩に行ってくる~」と

向かう先は4月26日で8周年を迎えられたミニカー屋さんに、

予約していたマグカップを受け取りに。

ミニカー屋さんに

マグカップ!?

毎年4月26日に向け記念品を製作され、今までロゴ入りミニカー、タオル等など、チロルチョコなんてのもありましたが、

今年は、マグカップ。

090_2

いつもはプレゼントしてもらっているのですが、

今回はこのマグカップの売上全額を京都新聞を通じて

東日本大震災救援金に充てられます。

一日も早く復興されます事を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

頑張りましょう~!

TAMIYA COLLECTOR’S CLUB

WEDSSPORT CELICA 2003

072 075

073 076

074 077

市販タイプのFFセリカのフォルムを持ちながら、

2002年型のGTスープラから多くの部品を流用し、2リッター・ターボエンジン縦置の後輪駆動。
青木・田中選手ドライブで第5戦、第8戦で優勝。

pencil pencil pencil

いよいよGW突入ですね。

間の日に休みを取ると最大10連休ですが、

わたしはそうもいかず、カレンダー通りのGWです。

飛び石と言えど、やっぱり連休はうれしいですね~happy01

そんなGWを控えた前日の28日は、

この4月の人事異動で、うちのプロジェクトに加わった新たな戦力4名の歓迎会beer

1月にも1名加わったのですが、その時はみんな多忙で歓迎会を開催する暇もなく、今回一緒にさせていただきました~coldsweats01

4月に新たに加わったメンバーの中には、

入社時から気が合い、

今でも一番仲のいい同期がいるんです。

入社以来、一緒に仕事するのが今回が初めてですが、

気心の知れた人がいると心強いし、精神的負担も軽減されると思いますッ!

プロジェクト14名全員参加の宴会は、

焼肉ッ!

ここのところ体調・健康面を考慮し、晩酌を控えているわたしは、

久々のアルコールと美味しい焼肉に満足。

さあ~!

プロジェクトの成功目指して、一致団結ガンバローrock

| | コメント (2)

2011年4月24日 (日)

ニュージャージ!

NOREV ワンコインシリーズ

PEUGEOT Concept car

HOGGAR

021 024

022 025

023 026

ジュネーブショー2003出品車であるプジョー「ホッガー」

ディーゼルエンジンを前後に1基づつ搭載するツインエンジンの

未来のバギー車

その後、同じ「ホッガー」の名前で

小型ピックアップトラックが市販されました。

bicycle bicycle bicycle

本日の日曜日、

恒例のMTB走行会は中止・・・。

早々に昨日土曜日、

ここのことろ連日の雨の影響で

トレイルのコンディションの悪さが予想される為

中止の連絡が入りました・・・。

残念ですが、安全面を考えると仕方ないですね。

って事で、

先週注文しておいたニュージャージが入荷されたとのことで、

それだけ引き取りに自転車屋さんまで、ひとっ走り~bicycle

020_2 イエローの文字に

チェックの柄が施され、トレイル用とは思えないおしゃれなデザインの

SOMBRIO DISCIPIE JERSEY

です~。

暫くNK店長とおしゃべりし、お店を後にする。

空を見上げると雲行きが怪しいcloud

案の定、途中で雨がポツリポツリと落ちてきた・・・。

ギアをハイにし、

立ち漕ぎで必死のパッチでペダルを回~す。

それほど濡れずに済んだが、

家に到着したとたん、激しい雨rain・風typhoon・雷thunderが~。

ふぅ~あぶなかった~。

来週はニュージャージで走行会に行けるかなッ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

MADE IN 

newTOMICA LIMITED No.0130

NISSAN FAIRLADY Z 432

001 004

002 005

003 006

トミカリミテッド2011年4月発売の日産フェアレディZ432

2001年4月、No.0001スカイラインGT-R(KPGC110)から始まったトミカリミテッドも、この2011年4月で10周年を迎えました~。

パッケージには、新たに

10th ANNIVERSARYの文字が追加されました。

019

本日発売のフェアレディZ432は、

既に2005年3月にNO.0051オレンジ、イエローの2カラーで同時発売されてます。

007 008

カラーバリエーションが増えたか・・・と

そんな感じで、

No.0051の2台をちょいとひっぱり出してみて比べて見ると、

微妙に違いが見られました。

新しい金型だうろうか、

フロントは、

ヘッドライト部分が、

本日発売のNo.0130方が、少々大きいですね。

009 010

サイドも

No.0130の方が、ドアノブが少々大きく、

そして給油口がある。

011

そしてリアのナンバープレートの上部にも違いが見られ、

またカシメ位置のせいか、リアの下部が凹んでますね。

012 014

裏もこんな感じです。

015 016

んッ・・・

No.0051は”MADE IN CHINA

No.0130は”MADE IN VIETNAM

となってますね。

今まであんまり気にしたことはなかったんですが、

モデルによって違うのか!?

と、

通常シリーズNo.0001~No.0129まで、

引っ張り出し、全て裏を確認してみましたよ~coldsweats01

確認した結果は、

No.0110のNISSAN GT-R SpecVまでは、

MADE IN CHINA

No.0111のTOYOTA iQから、

MADE IN VIETNAM

となってましたが、

No.0114のISUZU GIGA MIXER(UBE)では

また、

MADE IN CHINA

No.0115のHonda INSIGHTからは、

MADE IN VIETNAM

が、

No.0124 日産プレジデント警護車では、

またしても、

MADE IN CHINA

No.0125 TOYOTA 2000GT(鈴鹿500)からは

MADE IN VIETNAM

でもって、またまた

No.0127 日産セドリックワゴンパトロールカーが

MADE IN CHINA

No.0128 トヨタクラウン消防指揮車から

MADE IN VIETNAM

でした~。

あ~疲れたcoldsweats01

中国製、ベトナム製に関しては少し調べてみる必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

ビリリッ

アオシマ文化教材社

Optionミニカーコレクション PART2

VERTEX JZX100 CHASER

009 012

010 013

011 014

今回は、Optionミニカーコレクション PART2より

1996年に登場した6代目JZX100型チェイサー。

派手さはないものの、ブラックのボディにティーアンドイー製「VERTEX」フルエアロがきまってますね~。

bicycle bicycle bicycle

昨日の日曜日は、

2週間振りにMTB走行会に参加してきました。

4月とはいえ、朝はまだ肌寒く、

お気に入りの

ブラック地にレーシーなレッドのラインが入った

TROY LEE DISIGNSの長袖ジャージの上に、ウィンドブレイカーを着こんで家を出発。

001_2 

本日の走行会は16名の大所帯。

ほとんど欠かさず参加しているSZさんは珍しく欠席。

葉が出だし、ピンクにグリーンが混ざった桜の下の鴨川沿い、

そして上りの舗装路を走り

いつものアプローチに到着すると

身体も火照り、出発時に着込んだウィンドブレイカーを脱いでバッグに仕舞う。

いつものようにMTBを担いで登り、

その後はショートコース地点まで漕ぎだす。

一か所、木を乗り越えないといけないポイントで、いつもMTBを降りるが、いつの間にか撤去され、はじめてMTBを降りずに登ることができましたよ~happy01

最初の休憩地点の少し手前に、

少し下って、すぐに上りの切り返しがあるポイントで、

左側からでていた木に、ジャージの左腕部分がひっかかり、

ビリッ!

そこで停止すればよかったものの、

すぐに上りだったんでペダルを踏み込んでしまい、

さらに

ビリリリッ~!

おおおお・・・sad

お気に入りのジャージが・・・

しかもアンダーウェアまで、破けてるじゃあ~りませんか・・・。

E007

結構へこんでしまいましたが、

気を取り直して、最初の休憩ポイントへ。

その後はミディアムコースの地点まで上る。

003

最近、下りがめっぽう早くなったKMさん到着~bicycle

SOMBRIOをジャケットが似合ってるKWちゃん。

E006 005

わたしは昨日もここからの下り組。

思えば、もう長い間ロングコースを走ってないよなぁ~。

次回こそは頂上までのロングコースを走るぞ~。

下りの難関ポイントである一枚岩。

今までMTBを降りて下っていたTNさんですが

見事クリアされました~happy01

本人は「マシン性能のおかげ」と言っておられましたが、

上から見ると結構な落差で恐怖心もわき上がる中

下るぞ~、チャレンジするぞという気持ちがないと

マシン性能だけでは下れませんよ~。

お見事ッ!

お店に戻ると、

KWちゃんに色々聞きながら新たなジャージを選ぶ。

KWちゃんがさっきまで着ていたジャージまで試着させてもらい

サイズやらデザインやらで大いに悩んだ結果、

新しく入荷されたSOMBRIOのジャージに決定。

サイズがなかったんで、KWちゃんに注文をお願いし、

KMさんと一緒にお店を後にする。

笑うととっても柔らかな表情になるKMさん。

KMさんとは今まであんまりしゃべった事はなかったんですが、

並走し、色々しゃべりながらし、家に帰りつく。

新しいジャージを注文はしたが、

やっぱりお気に入りのジャージに未練が・・・。

嫁haaaaaanに破れたジャージを見せ、

「これ、何とかならん?」

と聞いてみる・・・。

「ちょっと、見栄えが悪くなってもいいんやったら、なんとかするけど」

の返事に甘え、修理をお願いする。

結果、手術の痕は残ったもののなんとか復活ですhappy01

E008

よかった、よかったhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月12日 (火)

桜満開の道

アオシマ文化教材社

Optionミニカーコレクション PART1

Mine’s BNR34 SKYLINE GT-R

045 048

046 049

047 050

またまた、Optionミニカーレコクション PART1より

1999年デビュ、のR34GT-R。

ストリートからサーキットまであらゆるステージで最速を目指し作られたMINE’S R34 SKYLINE GT-R。

cherryblossom cherryblossom cherryblossom

昨日の日曜日は、

もうこの日の陽気を逃すと満開の桜にお目にかかれないだろうと、花見に行って来ました~happy01

車ではどこに行ってもいっぱいだろうと、バスで出かけることに。

向かう先は銀閣寺。

平安神宮の近辺から渋滞で、

ちょっと進んでは止まり、また進んでは止まりを繰り返しているうちに、ポカポカ陽気を受けたバスの中、ほいでもってバスの揺れとで睡魔がおそう。

ウトウトしたままバスに揺られ、気がつくともうそこは銀閣寺前。

バスを降りると、辺りには

目いっぱいの桜cherryblossom

E003

人、人、人。

銀閣寺前のソフトクリームを売っているお店には、えらい行列。

バスの中が暑かったこともあり、息子もアイスクリームを食べたいというが、この行列に並ぶのはと、横の少々少なめの行列が出来ているもう一軒のお店に並ぶも、

お店のおじさんから

「もう並んでもらっても、品切れなんですわ~」

と言われ、

なんとか息子を説得し、ソフトクリームをあきらめてもらうことに・・・。

銀閣寺から、

京都に何年も住んでいながら、未だ歩いたことのない

「哲学の道」を南禅寺まで歩くことに。

哲学の道は、哲学者がこの道を散策しながら思索にふけったことから「哲学の道」と呼ばれるようになったとの事。

その哲学の道に咲き乱れる桜。

E008 E011

E004 E015

見事に満開の桜を見上げ、

時にはチラチラ舞う桜のはなびらを追いかけながら

家族3人のんびり歩いた哲学の道でした。

E029_2 E028_2

そして、南禅寺を抜け

蹴上インクライン

E034_2

E037_3

この木造の船は、

明治23年に竣工した

琵琶湖疏水で使用されていた

運搬船を復元したものだそうです。

誰が置いたのか、柵の上(写真右端)にヒコニャンがcoldsweats01

E039_2

嫁haaaaanと

「懐かしいな~」と

見上げる蹴上にあるこのホテルは、

今日ほどではないけれど

桜咲く春に嫁haaaaaanと結婚式を挙げたホテル。

ホテルの前には、

レトロな赤煉瓦作りの発電所が残っています。

E040

銀閣寺~哲学の道~南禅寺~蹴上

いいお散歩コースで、とっても気に入りました~。

みなさんも是非どうそ!

ちょっと昔の思い出にひたったお花見でしたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

タイオガカーニバル(ようやくアップ・・・)

アオシマ文化教材社

Optionミニカーコレクション PART1

SPOON S2000

001 004

002 005

003 006

008 007

前回に引き続き、OptionミニカーコレクションPART1より、

1999年登場のエンジンをフロントミッドシップにマウントした

オープン2シーター

スプーン製フルエアロ仕様のS2000です。

bicycle bicycle bicycle

随分アップが遅くなりましたが、

自身2回目のレース出場となった、3月に行われた

25th タイオガカーニバル4時間耐久レースの模様を。

3月上旬の日曜日、

早朝4:00に目覚ましが鳴り響く。

そう、昨年9月の王滝レースに次ぎ、

MTBを始めてから2回目となるレースの日です。

25th タイオガカーニバル4時間耐久レースに出場してきました~。

お店には5:40に到着。

またもや、わたしが一番乗りですcoldsweats01

全員集合で6:00に出発!

のはずが、

少々お寝坊さんがおられ予定よりも15分遅れの出発です~coldsweats01

目指す会場は、兵庫県三木市にある「グリーンピア三木」

高速道路に乗る前にコンビニに立ち寄り、

レース中の補給食を買出し。

ドリンク、栄養補給用のゼリー、パン等に加え、

NK店長が、水を沸かす為の携帯コンロを持ってきているとの事で、

カップラーメンも購入。

自分の走行を待つ間、青空の下で食べるカップラーメンは美味いんやろなぁと想像する。

高速道路を走る事、約2時間rvcar

会場のグリーンピア三木に到着!

会場入り口でピット番号をもらうと、

早速、ハイエースからMTBを降ろし、

先に到着していたMNっち、OYくんと合流しピットの設営。

001_2 002_2

そして、ハイエース内で着替え中のOSさん。

003_2

着替えを済ますと、MTBにゼッケンを取り付け。

わたしのMTBをチェック?してるOGさん。

005_2

準備も終わり、

レースが始まる前に、MNっちとコースの試走に向かう。

最初はアスファルトの軽い登り。

その後は、どんどん傾斜がきつくなる。

登りが終わると、平坦に近い(やや下り気味)舗装路を少し走り、

90度右に曲がりトレイルに突入すると、すぐにシングルトラックで270度くらいの左への急コーナを曲がりながらの登りになる。

その後は、ほとんどシングルトラックの登り下り、そしてMTBを担がないと(押さないと)登れないキッツい傾斜のポイントもある。

下っては登る箇所が多いため、どれだけうまく駆け上がれるか、

そして下りでは急コーナのターンが連続する箇所や、

シングルの登り箇所をいかにうまく走れるかがポイントとなりそうですthink

コース終盤、前を試走する人に付いて走っており

おや!? コースから外れたかなっ!?

と思うと、

きっつい下りのポイントへ突入してしまう。

MTBを降りて下りましたが、

後から皆にきくと、どうやらそのコースは上級者向けのようです。

通常のコースよりは距離的には短くなるようですが、

レースの時、どちらを走るかはその時の流れで決めることにします。

コースの全長はわたしのサイクルコンピュータで4.1キロを表示。

思っていたよりも厳しいコースというのが試走時の感想・・・。

さて、試走も終わり、

レース前、リラックスムードのMNっちとOGさん。

006_2

わたしはMNっちからもらったブラックサンダーをモグモグ。

010

パンを食べながらストレッチするNK店長。

011

会場内では、前店長のKHさんや、

以前走行会でご一緒したKSさんと久々の再会。

008_2

4耐レースの開始は10:00。

本日の出場メンバー

第1チームは、OYくん、HRさん、HYさんの3人編成、

第2チームは、NK店長、OGさん、OSさん、そしてわたしの4人編成

ソロ出場は、MNっちと、KOさん。

さて、レース開始時刻が近付いてきて、

出走順をどうするか・・・

なんと、

初出場のわたしがスタートを務める第1走者にご指名されてしまいましたよッ~!

うわ~、急に緊張してきた・・・coldsweats01

第2走者がNK店長、第3走者がOSさん、第4走者がOGさんの順。

スタート20分前、第1チーム第1走者のOYくん、そしてソロ出場のMNっち、KOさんとスタート地点に向かう。

計測器を受け取り、足首に装着する。

スタートラインから10メートルくらいのポジション。

おそろいのユニフォームでスタートを待つ。

P22702301

前回の王滝レース程ではないが、やっぱりちょっと緊張です。

スタート3分前のアナウンス。

1分前、そしてカウントダウン。

5、4、3、2、1、

スタ~ト~!

P22702361

団子状態の中、まわりのペースに合わせてくっついていくも、

勾配がきつくなるにるれ、徐々にバラけはじめる。

後ろを走っていたOYくんが、わたしの横を抜き去っていく。

舗装路の登りが終わり、トレイルに突入するまでのやや平坦な道で

右後方に目をやると、女性ライダーの姿。

一旦前方に目を向け、右折するのに再び右後方を確認すると

その女性ライダーと目が合う。

んッ!?

どこかで見た事のある顔・・・。

以前、MNっが出場した関西シクロを見にいった時、レディース部門に出場していた選手でんすやん。

「関西シクロ、見てましたよ~」と声を掛けると、

「まじッスか~」と言いながら抜き去って行かはりました。

その女性ライダーに頑張ってピッタリくっついてトレイルに突入し、

しばらくは真後ろで奮闘するも、

担ぎで登らないといけないポイントで、離されてしまう。

さすがシクロに出場するだけのことはあり、MTBを肩に担ぎ、足取りも軽くヒョイヒョイと登っていくな~、と感心しながら

わたしも担ぎを終え、MTBにまたがり再び漕ぎだす。

まだ、前方に女性ライダーの姿が確認できる。

下りで追いつけるかと思ったが、下りも結構早い。

なんとか女性ライダーの背中を見失うことなく、

ピットに向かう最後の舗装路の下りに突入する。

ピット前で大きく手を振るメンバー達の姿が目に入る。

ピットに突入すると、他のメンバーに足首に装着した計測器をはずしてもらい、

次走者のNK店長の足首に装着。

NKさん、「行け~」「頑張れ~」

初の耐久レース、チーム戦の第一走を終え、ホッとする。

王滝は42キロを一人で走るという事でペースキープを心がけたが

今回はまわりに人もたくさんいるので、どうしても自分のペースで

のんびり走る訳にいかなくしんどかった~coldsweats01

第一走を終えたOYくんと、第三走を待つ、HYさんとOSさん。

OSさんは余裕のポーズ。

013

わたしと同じく第一走者だったピーターさんが、余裕の表情で我々のピットに登場~。

014

20分台だったわたしに比べ、なんとッ14~15分だったというピーターさん。

凄いッ!

3Lap目に突入するソロ出場のMNっちがピット前を通り過ぎる。

「行け~、MNっち頑張れ~」と声援を送る。

015

そして第1チームは第三走のHYさんにバトンをつなぐ。

「HYさん、頑張って~!」

016

わたしが属する第2チームは、第ニ走のNK店長が帰還

020

そして第3走者のOSさんへ。

021

次の第4走を控えたOGさんは、またまたわたしのMTBをチェック?

023

みなさん自分が走り終えた後は、次の出番が来るまで、のんびりムードです。

028_2 025

036

MNっちと同じくソロ出場のKOさんも、しばしのご休憩。

026

腹ごしらえ中のNK店長。

037

そうこうしているうちに、5Lap目だ~。

わたしの出番となり、2回目の出走~!

P22702541

インターバルがあったものの、試走や1回目と比較し、やはり疲れているのか、

しんどくって、なかなかペースが上がらない。

トレイルに突入後も足が辛い・・・。

終盤の下りではバランスを崩し、シングルのコースを塞ぐ形でストップ。

後続の選手が「あぶなかった~」と言いながら手前で停車。

すぐに「すいません」とコース譲り、後続選手の姿を見ると、

1週目のトレイル突入手前で声を交わした女性選手でした。

わたしもMTBにまたがり、

またまた女性選手の背中を追う形となってしまいました。

6Lap、7Lap、8Lapと周回を重ね、

019 034

そして9Lap目でまたまたわたしの出番。

これがわたしの最後の出走になるだろうと、結構頑張ったぞ~。

10Lap、11Lap

だいたい1周が18~20分位なんで、

4人がそれぞれ3回出走すると、ほぼ4時間近く経過する。

スタートしてから既に3時間40分くらいが経過し、

第4走者のOGさんが12Lap目となる3回目の出走となり、

もうわたしの出番も無いだろうとくつろぎムード。

残り5分・・・

残り3分・・・

残り1分・・・

と放送が入る。

残り1分を切った頃、

なんとッ!

最後の下りを駆け降りて来るOGさんの姿が~!。

ピットエリア出口の計測ラインを4時間内で通過する事が出来ると、もう1Lap加算されるんで、すっかりくつろぎムードだったわたしは、

あわててシューズを履き、

ヘルメットにアイウェア、そしてグローブを装着し出走準備に取り掛かる。

ピットに入ってきたOGさんの計測器が外され、

わたしの足首に取り付けられる。

ウオオオオ~。

もう残り30秒くらいか~!

マウンテンバイクに跨り、ペダルを踏み込むと同時に、

チームのみんながわたしの背中を押しながら走りだす~。

わたしも立ち漕ぎで必死のパッチのでペダルを回す回す回す~。

放送では”10、9、8、・・・・”

カウントダウンが始まっている~!

”3、2、1、終了~”

計測ラインにほんのわずか届かず、タイオガ4時間耐久レース終了~。

はぁ~、疲れた~。

P22702921

スタート、そして最後のゴールを務めさせていただいたわたしでした~。

間も無くして、続々とゴールしたHRさん、ソロ出場のMNっち、KOさん達と

「お疲れ様~」と言葉を交わす。

P22703221

皆で記念撮影camera

P22703281

そして、表彰式が行われ、

042

最後はMTBが賞品のジャンケン大会~。

044 043

わたしは早々に撃沈でしたが、最後の方まで奮闘していたNK店長も

残念ながら賞品GETならず。

順位はさておき、

完走証です。

047 049

初めてのチームでの耐久レースは、

天気にも恵まれ、会場全体がほのぼのムードで楽しかったです~。

また機会があれば参加したいですが、今度はもっとタイムを縮められるように頑張らないとねッ!

皆さん、お疲れさま~

そして、ありがとうございました~happy01

と、

今頃のアップになった、3月タイオガレースの模様でした~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年4月 8日 (金)

これは当りか~!?

アオシマ文化教材社

Optionミニカーコレクション PART1

amuse 350Z CSL

005 008

006 009

007 010

結構前に発売されたアオシマ文化教材社の、雑誌「Option」の協力で実在するチューニングメーカー仕様を再現したミニカーの第1弾より、

パワーハウスアミューズ製フルエアロ仕様の

5代目フェアレディZ

pencil pencil pencil

家に帰ると、机の上に

こんなものが。

001

タブレット菓子か?

と手にとってケースをスライドさせると、

002

自転車の形をしたクリップでした~happy01

003

ミドリのD-CLIPSという商品。

嫁haaaaanが文房具店で見つけ、自転車好きのわたしにと買ってくれました~happy01

ほぉ~

よく出来ていて、使うのがもったいないな~と思いながら

ひとつひとつ取り出して見ていると、

なんと、

004

ひとつだけ、車の形をしたクリップが入っているではあ~りませんか。

う~ん・・・

これは間違って混入したものなのか?

それとも当りなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

ふたりのメイ

newTOMICA LIMITED No.0129

TOYOTA 2000GT(後期型)

015 018

016 019

017 020

トミカリミテッド3月発売のTOYOTA2000GT(後期型)

1967年 238万円という価格でデビューし、1969年最初で最後のマイナーチェンジ後
1970年に生産を終了。

数々のエピソートを残したTOYOTA 2000GT。

トミカリミテッド通常シリーズでは2002年9月にNo.0021が発売されてましたが、

No.0021はフォグランプの径が大きい前期型。

今回発売のNo.0129は、

マイナーチェンジ後の後期型でフォグランプが小ぶりでシャープになったものです。

021 022

023 024

色も真っ白なNo.0021に比べると、

ちょっとグレーがかっています。

pencil pencil pencil

わたしには二人の姪っ子(兄貴の娘)がいます。

二人ともわたしがまだ結婚する前に生まれたんですが、

その姪っ子も、この春からは高校1年生と中学2年生。

お正月に実家に帰った時、

上のお姉ちゃんは、高校受験だったんでピリピリムードだったんですが、

先日、公立高校受験の合格発表があり無事合格で兄貴夫婦も心をなでおろすhappy01

そのお姉ちゃん、以前わたしに腕時計が欲しいと言っており、

高校合格したらお祝いにプレゼントすると約束してたもんですから

昨日、そのお祝いを手に実家に戻ってきました~。

自分の携帯電話を買ってもらい、

背も伸び、ちょっと癖気味の髪の毛もストレートパーマをあて、しばらく見ない間にきれいになっていた姪っ子の姿にビックリする。

女子高校生が着ける腕時計、

どんなんがいいのか

悩みに悩んで選んだ腕時計の包みを手渡すと

丁寧に包みを開け、

ホワイトのボディにピンクをあしらったBaby-Gの腕時計を目にした姪っ子の満面の笑み。

大喜びでとっても気に行ってくれてホッとしましたわ~coldsweats01

お姉ちゃんは、中学で3年間吹奏楽部に所属し、3年の時には部長を務めており、お姉ちゃんの影響があったのか、なかったのかはわかりませんんが、妹の方も中学入学と同時に、吹奏楽部に入部。

その妹の姿は今日は見えないんで、行方を聞くと、

地元で東日本大震災のチャリティーコンサートをするという事で

せっかくなんでみんなで見に行く事に。

お揃いのピンクの服装で、全8曲を演奏。

E009 E013

チューバのちょっと小さい楽器(楽器名がわかりません・・・)を一生懸命に吹く姪っ子の姿に我が娘のように、見入ってしまい、

ファンモンの「あとひとつ」が演奏された時は、

歌詞が頭に浮かび、ちょっと目頭が熱くなり、

最後は会場みんなで「365歩のマーチ」を合唱notes

被災地が一日も早く復興されますことを心より願って・・・。

大きくなった二人の姪っ子にドキドキした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »