« レンガを積んでみる | トップページ | なんとかなりました~ »

2011年8月30日 (火)

京都大学に行って来た~

EBBRO 1/43

NSX Super GT500 Test car 2006

022 025

023 026

024 027

またまた、ちょいと昔のSUPER GT。

しかも、またまたテストカーですcoldsweats01

2006年仕様のNSXテストカー。

NSXのテストカーは、2004年がホワイト、2005年がマットブラック、

そして今回アップの2006年は再びホワイトとなったんですよね~。

この頃はでっかいカナードが付いていて、

カッコイイですね~happy01

pencil pencil pencil

昨日の日曜日、

京都大学に行って来た~。

E001

息子が習いごとをしている関係で、

京都大学 正門時計台にある、国際交流ホールで行われた、

「ヒューマンキッズサイエンス 第1回全国大会」にです。

E005 E004

子ども達が製作したオリジナルロボットの

発想やデザインを競うコンテストには

息子も応募はしたものの、結果は全国大会に進めなかったんですが、

どんなロボットが全国大会に進んだのか、観に行きました~。

E006_2

もうひとつのコンテストとして、

白い紙に書かれた黒い線のコース上を

センサーが組み込まれたロボットでトレースし、速さを競うコンテストが行われました。

速さ重視や、確実性を重視と、子供たちが自分で考えたロボットを使ってのレース。

みんないい表情をしてましたね~。

全国大会という事もあり、岩手県や山口県からの参加者もあり、

小学生なのに、自分が製作したロボットに関する感想を壇上に上がって、プレゼンする姿はみんな立派です。

E010

審査員には、乾電池のマスコットロボット、エボルタくんの製作者で

世界的なロボットクリエイターの高橋智隆先生。

E011

今大会主催会社のロボット教室のアドバイザーでもある高橋先生、

子ども達が作ったロボットの感想や、講演も行われました。

高橋先生の講演は今年の1月にも聞いたことがあるのですが、

今回の公演は、冗談も交えながらの非常に楽しい講演でした~happy01

舞台を降り、エボルタくん片手に会場を回られた際には、

子供たちが高橋先生のまわりをゾロゾロとついて回り、

高橋先生、エボルタくんの人気の程がうかがえました~。

E013 E014

子供達も、ロボット作りをきっかけに、

科学や物理、デザインの世界に興味を持ち、

将来、活躍してくれることを願ってま~すhappy01

|

« レンガを積んでみる | トップページ | なんとかなりました~ »

おでかけ」カテゴリの記事

ミニカー」カテゴリの記事

EBBRO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508215/52600986

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大学に行って来た~:

« レンガを積んでみる | トップページ | なんとかなりました~ »