« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

見てるだけ・・・

KYOSHO Alfa Romeo

minicar collection 3

155 V6 Ti

010 013

011 014

012 015

京商サンクス/サークルK限定ミニカーコレクション

アルファロメオ3より

155 V6 Ti

アルファロメオ1からずっとラインナップされている

155 V6 Ti

アルファロメオ3では

マルティニカラーの’96年仕様

モデルは、#5 N.ラリーニがドライブしたマシンです。

’96年仕様は、

フロントから大きくサイドに飛び出た特徴的なカナードが

迫力ですッ!

bicycle bicycle bicycle

003見てるだけで楽しい~sign03

「MTB&パーツ

 カタログ2013」

でも・・・

やっぱり欲しくなっちゃいます・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

ロングなライド

KYOSHO Alfa Romeo

minicar collection 3

75 T.Spark

004 007

005 008

006 009

京商サンクス/サークルK限定ミニカーコレクション

アルファロメオ3より

デビューした年がアルファロメオ社創業75周年であった

ことにちなんで命名された「75」

bicycle bicycle bicycle

雨予報だった日曜日も

迎えてみれば春本番のいいお天気sun

MTB走行会はありませんでしたので、

またまたIZさんと遊んできました~bicycle

今回は約束していた通りの

ロングライドですhappy01

アプローチM→H山→H平→D山→コースJで下山

という予定ルートで、

朝9:00にアプローチM近くのコンビニで待ち合わせでしたが

二人とも早く到着し、8:30に顔を合わせるhappy01

早速、出発~dash

アプローチMに到着するも、

休憩もせず、そのまま登りはじめるcoldsweats01

アプローチMからの登りは久しぶり。

2年振りくらいだろうか・・・。

以前登った時は路面もガレていて、登り続きで、

更に3箇所程、きつい傾斜の登りポイントがあったように

記憶していたが、

ガレは随分無くなっており、ノータッチで最初の休憩ポイント

まで登り切るscissors

最初の休憩ポイントでハイカーのおじいちゃんとおしゃべりhappy01

そして、次の休憩ポイントに向かうdash

E001_2 E002

押しのポイントを過ぎ、ダブルトラックの道を走り

E003

第2の休憩ポイント。

そして、そこから更に頂上目指して

ペダルを回すbicycle

頂上は暑くもなく、寒くもなく

ウィンドブレイカーを脱いだ身体に

あたる風が気持ちいいhappy01

004_2

いい天気だが、空は少々霞んでみえる。

005_2 008_2

そしていつもの下りコースに突入。

今回はH平方面に下るので、

途中から、初めてのコースに入る。

初めてのコースに入ると

E010太陽の光が当って

白く見える砂利の

激坂のポイント

があります。

IZさんが下りきった事を

確認し、

わたしもアタックするが、

リアにフルブレーキをかけてしまい、

砂利でリアが横に流れ、

「しまったッ!」

と思った時は、既に遅く

バランスを崩し、転倒~crying

激坂を下りきって目にした景色は

王滝のコースに似ていて

IZさんお気に入りのポイント。

E009

011

ちょっと道を間違える

トラブルもありましたが、

H平方面に下山。

しばし一般道を走り、

H平のコンビニで補給後、

H平からD山に向かう。

ダブルトラックの登りで、

何人かのハイカーさん達と出会う。

D山に入り、コースJのルートで下山する事に。

コースJは、MTBを始めた頃、

何度か走った事のあるルートですが、

今回走るのは久しぶりです。

結構な距離のシングルトラックの下りで、

コースはつづら折れ。

後半に入ると、ギュっと握りっぱなしの

グリップと

スタンディング姿勢が辛い・・・coldsweats01

そして無事下山。

終了~

の予定だったのですが、

更にアプローチB、そこからもう少々登り、

別ルートで下りを楽しむhappy01

今度こそ、終了~。

E012 いやいや~、

今回は2山制覇、

そして初めてのルートを

織り交ぜた

ロングなライドで

楽しかった~happy01

IZさん、サンキューsign03

また機会があれば、同じルートを走ってみたいですが

やっぱ一人では怖いかなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

単独山中・・・

KYOSHO Alfa Romeo

minicar collection 3

1750 GT Am

021 018

016 019

017 020

京商サンクス/サークルK限定ミニカーコレクション

アルファロメオ3より

1750 GT Am

前後ともバンパーレスがレーシーな感じ。

大きく膨らんだフェンダー、

左側から覗くマフラー

そして、ボンネットの”蛇”がカッコいい~happy01

bicycle bicycle bicycle

春分の日の本日、

E001まだ街灯が点灯している

夜が明けきらない

市内の道を

MTBで走るbicycle

向かう先は、山。

本日は早朝単独トレイルです。

E002静かな山の中

ダブルトラックの登り道を

タイヤが砂利を弾く音と

時折聞こえる鳥の声を

耳にしながら見晴らし台を目指す。

ひとりだと、五感がはたらくのか

耳が色んな音を拾ってくれる。

「ガサッガサッ」

なんて音がすると

ちょいとビビッて、

あたりをキョロキョロする始末・・・coldsweats01

見晴らし台から見下ろす市内は曇り気味cloud

003 006

E004ベンチがわりの丸太に腰かけ、

コンビニおにぎりをほおばる。

時計に目をやると、

平日ならそろそろ起き出した

頃の時間。

CTDノブをT(TRAIL)にセット

そして、タイヤのエアーを調整する。

下りを前に、ちょいと緊張coldsweats01

実は、

MTBで単独で山に登った事は何度もあるが、

トラブルや怪我したときの事を考え

今までは登ってきた道をそのまま引き返してたんです。

なので、

単独で山の中を下るのは

今回が初めてなんですよね~coldsweats01

何度も下っているコースなので、

迷う事もないだろうし、

無茶して転倒する事もないだろう。

・・・と思う・・・。

そして下りコースへ~dash

E012激坂、岩場、

シングルトラックの

下りポイントを通過すると、

切り返して登りになり

再び下りに入る。

順調に下っていると

後半に差し掛かる頃に

耳に動物のうめき声というか、咆哮ような声が耳に入る・・・。

もしかして・・・

停車しMTBから降り、

静かな山の中で、じっとし

しばらく聞き耳を立てて様子を伺う。

またしても、咆哮のような声・・・

心臓ドキドキ・・・

このままMTBを押して戻るか?

MTBを置いて戻るか?

しばらく思案するが、一気に下ってしまう事に。

持っていたケータイで音楽のボリュームを上げ

そのまま急いで下る。

もう完全にビビりモード・・・coldsweats02

あせってしまい

なんて事の無い場所でもハンドル操作を

誤ったりで、

うまく下る事ができん・・・crying

最後の三段落ちポイントが見えてくると

ようやく落ち着きを取り戻す。

ホッ・・・

E014なんとかクリアし、

無事下山ですhappy01

いや~、

初となる単独での

山中下りは怖かった~coldsweats01

しかしあの咆哮のような声・・・

なんやったんでしょうか・・・

ベアベル買っとこ・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

ビギナーの頃

KYOSHO Alfa Romeo

minicar collection 3

Montreal

006 009

007 010

008 011

京商サンクス/サークルK限定ミニカーコレクション

アルファロメオ3より

4台目の紹介。

1967年にプロトタイプがモントリオール万博に展示されたことにちなんで命名されたモントリオール。

bicycle bicycle bicycle

会社の後輩でロード自転車をやっているNNちゃん。

NNちゃんとは、勤務場所が違うので、

なかなか顔を合わせる事がないのですが、

顔を合わすと自転車話bicycleに花が咲くhappy01

先日、NNちゃんがMTBを買ったというんで、

山に登る約束を交わす。

って事で、

昨日の日曜日、走行会をお休みし、

NNちゃんを連れトレイルに行って来ました~happy01

これで7週連続ですsign03

NNちゃんはほとんどMTB初心者なんで、

いつも山で遊んでもらっているIZさんにも、

お伴をお願いしました~coldsweats01

場所はわたしもIZさんもMTBを始めた際、

最初に連れていってもらたビギナーコースに

行く事にしました~。

集合場所にGIANTのフルサスマシンに跨り、

そしてジャイアンツカラーのオレンジのウェアに身を包み

颯爽と登場したNNちゃん。

(NNちゃんが巨人ファンかどうかは知らんが・・・think

集合場所からNNちゃんと二人でアプローチに向けMTBを漕ぎだす。

そしてアプローチでIZさんと合流し、

見晴らし台を目指し、登ります~bicycle

昔は未舗装だった登り道も、

今は舗装されているんで、結構登りやすいhappy01

ダブルトラックの登り道を、

長年ロード自転車で走っているNNちゃんは

グイグイ登って行きます。

わたしもIZさんも、NNちゃんの尻を眺めて登る結果に・・・coldsweats01

そんなNNちゃんも、

見晴らし台手前のシングルトラックの登りで

少々戸惑ったようだが、

見晴らし台に到着~happy01

真っ青な空に飛行機雲、

緑色とのコントラストが美しく、心が洗われる。

E004 E005

E001 E002

ここから下りに入る為、フロント・リアタイアの空気圧を調整し、

少しサドルを下げる。

NNちゃんのシートポストが長くって、

あんまり下げる事が出来ません・・・coldsweats01

先頭をわたし、しんがりをIZさんと

初心者のNNちゃんを挟んで下りに出発~bicycle

ポイントの手前で停車しては、

わたしとIZさんからアドバイスを送る。

初心者ながら

最初の激坂下りポイントをなんとかクリアhappy01

E012岩場や、

細~いシングルの下り、

最後の3段落ちポイントでは

用心の為、

MTB降りて下るが

それ以外は

結構上手に下れてましたよ~。

ビギナーコースとは言いつつも、

下りは数々のポイントがあり

結構難易度は高い。

わたしも走り慣れたコースで

改めてFOXの性能を体感出来て楽しかった~happy01

E013_2次回に向け

三段落ちセクションの

攻略法を

IZさんから伝授してもらってる?

NNちゃんも楽しかった~happy01

との事なので

また、一緒に行こうね~bicycle

わたしもビギナーの頃を思い出しましたよ~smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

体感白狐

KYOSHO Alfa Romeo

minicar collection 3

1600 Junior Z

011 014

012 015

013 016

カロッツェリア・ザガートデザインの1600 Junior Z

Zはザガートの”Z”

bicycle bicycle bicycle

京都マラソンが開催された日曜日、

この日もMTB走行会に参加して来ました~bicycle

6週連続sign03

前日土曜日にフロントフォークをFOXに交換し

初めてのトレイルにワクワクしながら朝を迎えるhappy01

ベランダに出て見ると

土曜日の好天の続きか、それほど寒くないので、

上着のインナーを一枚減らす。

しかし、昼からは雨予報・・・rain

だが、雨が降る前には下山できるだろう・・・。

集合場所には

顔見知りと初めてお顔を拝見する方も合わせて10名。

その中でも、わたしが初めて山に連れていってもらった時から

ずっとお世話になっているIDさんもフルサスマシンで登場し

久々にご一緒する事にhappy01

IDさんも腰の調子がおもわしくないながらも

前日土曜日にお店で偶然、顔を合わせ

走行会参加の約束をしちゃたんですよ~coldsweats01

本日のメンバーは、IDさん、OYくん、OGさん、

SZさん、INさん、

スタッフはKJさんとMTくん。

と以前から走行会には参加されてるが、わたしとは

初顔合わせとなる2名の方。

あと、アプローチで大阪から来られた2名の方と

KYさんが合流し、総勢13名でのトレイルですhappy01

E001

アプローチまでの一般道、

アプローチから少々の登り、

押し、担ぎで最初の休憩ポイントに到着~bicycle

E002

まだ、FOXの性能は体感できず。

そして、次の休憩ポイントに向かうが、

ここからも登りと押しcoldsweats01

しかし、途中一か所に短いが、

段差、根っこの下りポイントがある。

ここで、FOXのCTDノブをT(TRAIL)に切替え

下りに突入~bicycle

おッ~!

今まではグリップに

グイッグイッ

と伝わってきた感覚が、

FOXでは

フワッ、フワッ~

スムーズに下る事が出来ました~happy01

こりゃ、いい~!

うれしくって、同じくFOXを装着し

その場に一緒にいたINさんに感想を述べる。

第2の休憩ポイントに到着~bicycle

E004

ウィンドブレイカーを脱ぎ、頂上を目指すdash

頂上に到着し、しばしの間皆さんと休憩していると

突然の豪雨と風・・・rain

E005

自動販売機にあるわずかなひさしの下や木の下に

13名が一斉に身を寄せる。

E006雨風の中、

逃げる際に置き忘れたバッグを

取りにいくKJさんcoldsweats01

寒ッ~!

ウィンドブレイカーを着て、しばらく風雨が収まるのを待つ・・・。

そして、小雨になったのを見計らって、下りにGO~dash

CTDノブをD(DESCEND)にセット。

見下ろす市内には雲がかかり、

京都マラソン大丈夫かいな~と気になる。

E007 E008

下りに入ると雨もやんだが、

路面はウェットで滑りまくり。

だが、フロントの具合は、今までと違って非常に滑らかhappy01

途中、いつもの下りコースから逸れ

初めての下りコースに入る。

この下りコースには難関の激坂ポイントがあるとの事で

先行された方が、その手前でストップしている。

MTBを降りて、様子を見に行くと

かなりの激坂・・・coldsweats01

CTDノブがDになっている事を確認し、チャレンジ~!

しかし、途中でバランスを崩し、

大転倒~

膝をぶつけ出血・・・

ショーツの下に履いていたコンプレッションも破けてしまいました・・・coldsweats01

初めての下りコースは

視覚的にも迫力があり、おもしろいコースでしたね。

下山すると雨はやんでいたものの

朝の暖かさはどこへやら・・・。

寒ッ~!

鴨川沿いを走ってお店に戻る途中、

対岸では京都マラソン参加者の皆さんが頑張って走っているrun

風邪ひかないよ~にねsign01

いや~初めてのFOX

今までのサスとは乗り心地が全然違うんで、

転倒してしまいました・・・coldsweats01

(わたしがヘタクソなだけです)

もう少し慣れないといけませんなぁ~。

次の日曜日も走りますよ~bicycle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

フォックス

KYOSHO Alfa Romeo

minicar collection 3

Carabo

004 007

005 008

006 009

前回に続き、

京商サンクス/サークルK限定ミニカーコレクション

アルファロメオ3より。

アルファらしくないアルファですねsmile

bicycle bicycle bicycle

昨日の金曜日、

KWちゃんから連絡が入る。

「注文の品が入荷」したとの事で

本日、早速お店にGO~bicycledash

注文の品が登場~

E001

FOXのフロントフォークですhappy01

先週の走行会で

今まで装着していたRockShoxが壊れてしまい

遂にFOXにsign03

取り外したRockshoxと重さを持ち比べてみると

軽ッ~!

そして、

装着完了~!

E002

今までのブラックからE016_2

ホワイトに代わり

見た目も一新happy01

E003最後に

実際に跨り空気圧の

調整を行ってもらい

完了~happy01

CTDノブと

リバウンドノブの説明を受ける。

調整ノブCTDを「DESCEND」状態で跨ってみると

乗った瞬間、

フワッ

とフロントが沈む。

今までには感じられなかった感覚に驚きsign03

明日の走行会では

山道の走りを体感したいと思います~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

フロントサスが・・・

いったいいつ頃から買わなくなったのか、

京商サンクス/サークルK限定ミニカーコレクション・・・。

会社で席を並べるアルファ好きの後輩から

「京商アルファ3の大箱を2箱買ってフルコンプしました~。

結構ダブッたのがあるんですが、どうですか~!?」

と声を掛けられ、

8個譲ってもらいました・・・coldsweats01

009

もちろん既に後輩が開封しちゃってるんで、

車種コンプするようにチョイスさせてもらいましたよ~happy01

KYOSHO

Alfa Romeo minicar collection 3

Gran Premio Tipo 159-Alfetta

010 013

011 014

012 015

#3もあったんですが、

フロントのイエローが気に入って、

#22をチョイス。

bicycle bicycle bicycle

2月2日にMTBを復活してから、

毎週欠かさず4週連続でトレイルに行きましたが、

もちろん、先日の日曜日も走行会に行ってきました~happy01

これで5週連続sign03

先日の日曜日は、いままで行ったことのない

初めての場所。

今回の走行会メンバーは顔馴染の面々で

しかも硬派なベテラン揃い。

復活の際に3週連続でお世話になったIZさん、

久々に再会したTGさん、OYくん、OGさん、

前週にH山で遭遇したHYさん、

いつものSZさん、

そして、スタッフのNK店長とKWちゃん。

現地までは一般道で、結構な距離を走るbicycle

先導するTGさんのペースがかなり早くて

ついて行くのも必死ですcoldsweats01

現地付近でOSくんが合流し、

アプローチに到着ですbicycle

E001

ここからの登りが、かなり辛かった・・・coldsweats01

道はガレガレで、結構な急斜面。

登れそうなところでは、頑張ってMTBに跨り登るんですが、

殆ど押して登ることに・・・。

ヘトヘト状態で、もうそろそろ到着かと思ったんですが、

まだ半分だと言う・・・crying

ようやくガレガレの登りを終え、

舗装路に出るが、

これまた激坂ですわ・・・down

しかし、激坂とは言え、ガレガレに比べると舗装路の方が全然マシ。

ここはノータッチで登り切るgood

E003

かなりの激坂なんで、

道をジグザクに登ってくるNK店長です。

E002

舗装路から再びトレイルに突入し、

景色の見える場所で休憩up

E005

そして、三角点まで進む。

E007 E008

三角点では、ご夫婦ハイカーさんとしばしおしゃべり。

ここから下りに突入しますが、

これまたヌルヌルの激坂、

つづら折れのシングルトラック、

段差に根っこ、

岩場と難所の連続。

下りで根っこの上を通過する時、

ブレーキをかけたままだと滑るので、

思い切ってブレーキを離すようにアドバイスを受ける。

「勇気をもって、ブレーキを放そう~!」ですcoldsweats01

下っていると

途中からフロントに違和感が・・・。

段差では普通ならフロントサスで緩和される衝撃が

ガッツン、ガッツン腕に伝わる。

ほとんどダンパーが得られず、

グリップも辛いし、

肩も凝るcoldsweats01

リジッドってこんなん?と想像・・・。

なんとかその状態でも、大きな転倒もなく下山し、

またまた一般道を走ってお店に帰り着くbicycle

さてフロントサスをどうするか・・・think

今日のところはそのまま乗って帰るが、

修理するなら、新しいのを購入することにし

KWちゃんに色々お勧めのフロントフォークを教えてもらいました。

そして、

今までのRockShoxから、

遂にFOXに変える事にし、

注文しちゃいました~happy01

実は今までFOXのフォークを付けている皆さんがちょいと羨ましかったんですよね~coldsweats01

次の土曜日に交換して、

日曜日に走りに行けたらいいのですが。

いや~

早く交換して走ってみたいです~heart01

しかし、出費がかさむ・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

日曜日のスノーライド

Jada TOYS

’63 CADILLAC

021 024

022 025

023 026

今回もJada TOYSより

いかにもアメ車。

長くて特徴的なリアのキャディラック。

威圧感たっぷりです。

bicycle bicycle bicycle

MTBをちょいとリニューアルした翌日の

2月24日の日曜日、

久々に走行会に行って来ました~bicycle

走行会への参加は1年振りくらいだろうか・・・coldsweats01

参加者は結構な人数で、スタッフのKJさん、MTくんを含めれば、10人以上の大所帯。

その中でも、顔見知りの

Yちゃん、TNさん、I夫妻、

前日の土曜日にお店で遭遇したピーターさん達と

「久しぶり~」と挨拶を交わすscissors

SZさんに至っては、思わずハグしちゃいました~coldsweats01

雪模様のH山に向かって出発です~bicycle

アプローチまでは一般道の登り坂ですが、

前週まで、3週連続トレイルに行ってきたにも係らず

結構辛い・・・coldsweats01

自分のペースで登るが、後方を走っていたSZさんに

一気に追い抜かれる。

SZさん、早い・・・coldsweats01

これが1年休んでいた者と、毎週欠かさず登っている者の差・・・。

まざまざと見せつけられましたcoldsweats01

アプローチに到着~

E001いつもならここから

担ぎポイントに入るんですが、

今日は別ルートで登る。

別ルートでの登りは、初めてでちょいと楽しみにしていたんですが、

こちらのルートも乗れるのは最初と最後だけで

ほとんど押しと担ぎでした~coldsweats01

E002

距離が長い分、今までのルートに比べると傾斜はマシかな?

懐かしの第一休憩ポイントに到着。

ここで顔馴染のHさんと遭遇。

そして、次の休憩ポイントに向かう。

途中から少し積雪。

E003

第2休憩ポイントに到着

E006 007

結構雪も降り出して来た。

ここから更に上に登りますが、

写真でもわかるように、先の道にはかなりの積雪。

E008

最初はフカフカの雪の上を喜んで走りますが、

途中、ガレた路面に積もった雪道もあり

先行された方の轍の上を、バランスを取りながら走るbicycle

E009 E010

そして頂上に到着~happy01

015 016

「もちパワー!」と

言いながら大福をほおばるピーターさん、

E011

ずっとわたしの前を走っていた

タフでキュートheart04なYちゃん

E012

除雪車も出動です~car

E013

タイヤのエアーを調整し、

いよいよ下り~bicycle

017

細くて

普段でも視覚的に

迫力のある

下り道が、

積雪で更にドキドキheart02

途中休憩

楽しいスノーライドsign03

E018

後続の方を待っている間に

Yちゃんと作った雪だるまsnow

020 E019

その後、

久々の難関ポイント、激坂一枚岩にも

躊躇せずに突入し

クリアーッ!

かと思った瞬間、

ペダルから足がはずれて、バランスを崩し転倒してしまいました~coldsweats01

久々の走行会は、

みんなとワイワイ騒ぎながらのスノーライドとなり

とっても楽しかった~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »