« 帰ってきた鉄人 | トップページ | 高速道路を歩いてきた »

2013年4月13日 (土)

自分で出来る方がいい

TOMICA LIMITED №0153

CHEVROLET CAMARO

016 019

017 020

018 021

3月発売のトミカリミッテッド。

トランスフォーマーにも登場の5代目カマロです。

とってもカッコいいッ!

赤/黒のカラーリングも美しく、良く出来てます!

bicycle bicycle bicycle

玄関に置いてあるMTB。

何気にリアタイアを触ってみると、

ベコッ・・・

ありゃ、

空気が抜けていますやんcoldsweats01

ポンプで空気を入れてみるもバルブ付近から

シュ~

チューブから空気が漏れている・・・。

明日の日曜日、

MTB走行会であるんで

それまでに直さんと・・・coldsweats01

自転車屋さんに持って行こうとも思ったが、

スペアチューブがあったんで、

自分でチューブ交換する事に。

チューブ交換は、

数年前、王滝レースの前にMNっちから

レクチャーを受け、練習した事はあるのですが、

自分のMTBに対するチューブ交換は初めて。

今まで自分でやらんとッ!

って場面に遭遇する事がなかったんですよね~coldsweats01

部屋の中で、新聞紙を敷いて

嫁haaaaaanの視線を尻目に

MTBを逆さにし、

001

リアタイヤをはずし、教えてもらった事を思い出しながら、

チューブ交換作業にとりかかる。

002

バルブキャップ、バルブリングを外し

003

タイヤレバーを使って

ビードをホイールから外していく。

004

ビードを外しチューブを取り出す。

005

スペアーのチューブです。

011長い間、バッグの中の入って

いたんで、

箱が変形してますが、

チューブ自体は問題無しok

チューブを入れる時のネジレを防止する為に

少しだけエアを入れておきます。

006

そしてタイヤ内にチューブを入れるんですが、

最初にバルブ部分をホイールに入れ、

ズレを防止する為にバルブリングも付けておく。

007_2

タイヤ内にチューブが入ったらバルブと反対の方から

ビードをホイールにはめていきます。

バルブ付近は硬くて入りづらい時もありますが、

その時はタイヤレバーを使って入れていきます。

008

チューブが挟まっていないか一通り確認します。

009

問題なければ、

バルブを一旦押しこんでから引っ張り

バルブリングをしっかり締める。

もう少しだけエアを入れ、

ミミが均等に出ているか確認。

最後にエアを入れ、タイヤを装着して終了~happy01

010

以前、王滝で何度も何度も練習したんで

練習した事を身体が覚えていたのか、

写真を撮る余裕もあり

意外とスムーズに出来ました~happy01

走っていてパンクが一番多いトラブルだと思うんで

やっぱり、チューブ交換は

自分で出来る方がいいですね~happy01

|

« 帰ってきた鉄人 | トップページ | 高速道路を歩いてきた »

マウンテンバイク」カテゴリの記事

ミニカー」カテゴリの記事

TOMICA LIMITED」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508215/57166231

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で出来る方がいい:

« 帰ってきた鉄人 | トップページ | 高速道路を歩いてきた »