« ファッションリーダー!?と | トップページ | 元気なおやじ~ »

2013年5月22日 (水)

トラブル対応

TOMICA LIMITED

CALSONIC RACING TEAM

BLUE BOX

SKYLINE R33 GT-R

001 004

002 005

003 006

R33が続きます~coldsweats01

トミカリミテッド カルソニックレーシングチーム

オリジナル限定ヒストリーブルーボックスより

R33 GT-R

1995年仕様の#1

ドライバーは星野選手/影山選手で、モデルにも両名の名前が刻まれてますhappy01

先にアップしたR33と同じトミカリミテッドですが、

こちらのリアウィングは、ちゃんと抜けてますよ~happy01

bicycle bicycle bicycle

先日の日曜日は

MTB走行会が無しの日・・・。

走行会が無いからといって、これまたじっとしとれんのですよね~coldsweats01

へへへ・・・coldsweats01

ちゃんと事前に走りにいく約束をしてたんですよね~bicycle

今回もIDさん、IZさんの3人の予定だったんですが、

この前から腰を痛めているIZさんは大事をとって

今回はパスです。

わたしも昨年1年、腰を痛めて乗れなかったんで、

あんまり無理しない方でいいですねhappy01

って事で、

IDさんと二人でトレイル~bicycle

8:00前に集合場所に到着すると、

既にIDさんは到着済で身体のストレッチhappy01

本日の予定は、

アプローチM→H山→H平→D山コースJdash

一般道でアプローチに向かう~bicycle

E003

出発時の天候はちょいと曇り空cloudですが

昼からは雨rain予報・・・。

なので雨が降る前までに下山する事にするbicycle

アプローチから登り始めるが、

E004ちょいと怪しい風が

吹き始める・・・。

こりゃ、降るか~?

相談の結果、

H山頂上へ行った後、予定のロングコースはやめて

いつも走行会で下るルートで下山する事にしたbicycle

アプローチからの最初の休憩ポイントで、

NGさん、YTさん、MGさんと遭遇~。

そして、次の休憩ポイントに向かって上る。

いつもは数か所MTBを降りて、押すポイントがあるんですが、

今回はIDさんのお尻にくっついて

降りずに、果敢にアタックを試みるup

おッ~sign01

結構登れるやんッsign01

まだまだ全て登りきる事は出来なかったけど、

思ってたよりも登れましたよ~happy01

いつも押すことが当たり前になってましたけど、

人間何事もやってみないと、どうなるかわからんね~up

次回の走行会からも、頑張ってアタックしますわ~。

次の休憩ポイントでは、

休憩もそこそこ(ほとんど休まず)に

頂上目指して登ります~bicycle

E007 E008

紫の山藤

四季折々の景色や植物が見れるのも山の楽しさですよね~happy01

頂上に到着~up

お決まりのコーラを飲みながらしばし休憩。

今日は結構澄んでいて、景色が良く見えますhappy01

E011 E010

さて、雨に降られる前に下りますか~sign01

いつも走行会で走るコースなんですけど、

しばらく走っていると、

前を行くIDさんが転倒~sweat01

えッ~sign02

こんなとこでっsign02

って言うくらい、

ほんま、なんてことない下りでの転倒に

IDさん本人も唖然・・・sweat02

気を取り直して、下りの続きdash

ここんとこ走行会でのお決まりコースMPへ入り

少し走ったところで、前を走るIDさんのリアに

落ちていた枝が絡み、

”ガラガラッ”と音を立てる

それに気付いたIDさんもすぐにSTOPdanger

わたしも近付き、リアの状況を見てみると、

な、な、なんとッsign03

リアディレイラーが根元から折れていますやんッsign01

今までもリアに枝が絡む事はよくありましたが、

こんなになってしまっているのは初めて・・・coldsweats02

下山するまで、まだ結構な距離が残っているし

どうしたもんか・・・think

押して降りるか・・・think

こんな状況でもIDさんは冷静に、

根元から折れたリアディレイラーとそれに繋がるワイヤーを

取り外し、

応急処置として

シングルスピードのように、フロントとリアをチェーンで

繋ぎ下ると言う・・・

チェーンカッターでチェーンを切って、長さを合わせ繋ぐのですが、

アンプルピンを二人とも持っていない・・・coldsweats01

そこで、チェーンを切る際に

今繋がっているピンを完全に抜かないようにしてチェーンを切り、

長さを合わせて繋ぐ時に、完全に抜いていないピンで繋ぐ。

ほとんど見てるだけのわたしでしたが、

IDさんの手際良い作業に驚きました~coldsweats01

そして

応急処置後のMTBに乗ったまま

雨に見舞われることもなく下山出来ました~happy01

わたしゃ、せいぜいチューブ交換しか出来ませんので

せめてあとチェーン交換ぐらい出来るように

しとかんとあきませんなぁ・・・coldsweats01

いやいや、

しかし今日は

いい勉強をさせてもらいました

|

« ファッションリーダー!?と | トップページ | 元気なおやじ~ »

マウンテンバイク」カテゴリの記事

ミニカー」カテゴリの記事

TOMICA LIMITED」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508215/57433706

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル対応:

« ファッションリーダー!?と | トップページ | 元気なおやじ~ »