« タイヤを交換 | トップページ | アップは久々やけど、MTBは乗ってます »

2013年6月23日 (日)

さらにてっぺん

アオシマ文化教材社

グラチャンコレクション第7弾

ケンメリ2Dr 1973年式(C110)

002 005

003 006

004 007

GCコレクション第7弾 4台目は、

第3弾、第4弾で既に保有しているケンメリ2Drの色違い。

派手なピンクで、

新型クラウンみたくジ○ン・レノさん乗ってくれ~。

このケンメリ、ワンテール仕様がそそりますね~happy01

bicycle bicycle bicycle

先週は仕事でバタバタsweat01があって、

ちょいとアップが遅くなってしまいましたが、

先週、父の日の日曜日、

父三人で、

山を攻めに行ってきましたよ~bicycle

IDさんと御所で待ち合わせし、

アプローチMへ向かうbicycle

アプローチ近くのコンビニでIZさんと合流し、

ここ最近お決まりの3人で、いざH山へdash

最初の休憩ポイントには、

偶然にも時間・場所が重なった、

ARさんグループ、Nさんグループ、そして我々と

かなりの数のMTBbicycle

E001 E002

何名かの顔見知りの皆さんとしばしお話の後、

皆さんを見送り、

E003

次の休憩ポイントへ向かう。

既にひとッ走り済まされたARさんグループから、

1名の方が途中までご一緒する事にhappy01

かなりの湿度でムシムシsweat02

汗タラタラsweat02

次の休憩ポイントで、

IZさん、たまらずインナーを脱ぎ、山頂へGO~dash

E005 E006

そして、いつもの”山頂”で、

いつものように、コーラを補給happy01

E007

ここで飲むコーラは、わたしのひとつの楽しみでも

あるんです。

カッーーーー! ウマイッ!

前の日の雨で、

緑がとっても美しく、景色も良く見えるhappy01

008 009

いつもなら、ここから下りルートに突入するのですが、

今回はさらに”てっぺん”まで行く事に。

さらにてっぺんsign02

実はわたし今まで、ここが山頂やと思ってたんですが、

ここは山頂ではないんですとッsign03

って事で、

ほんとの山頂”大山頂”までアタックする。

ここからの登りは私にとっては未知。

楽しみ~

なんですが、大山頂まで、

今登ってきた距離の、まだ倍以上あるという・・・

でも最近登り頑張ってるんで、大丈夫でしょう。

緩やかな登り、

担ぎありの道を進み、

ちょいと休憩happy01

E015 E012

元気なIZさんと、

ちょいとお疲れIDさん

E013

カメラも疲れてるのかピンボケ・・・coldsweats01

さて、

ここからまだしばらく走ると

最初の難関coldsweats01

舗装はされてるものの、

わたしが見て最初に発した言葉が

ここ乗ったまま登るんですか・・・?

って言ってしまったくらいの急勾配の登り坂・・・

IDさんの返答は、

そやでッ!

ヨッシャーッ!

登ったるやんけ~!

と、

グイグイ登る二人の尻を見ながら

ノータッチで登りきるhappy01

登りきった先にようやく次の休憩ポイントhappy01

随分高いところまで登ってきました~happy01

019 023

ここでも炭酸飲料で補給~

炭酸が疲れた身体にしみわたる~happy01

Untitled3

E027

ここから大山頂目指し、

また次の休憩ポイントまで

王滝を彷彿とさせる石ころゴロゴロのガレた道を登るsweat01

大山頂まであと少しの休憩ポイント

030 E031

ふぅ・・・

もう少しsign03

段差あり、またまた石ころゴロゴロのガレた道を登るsweat01

頑張ってペダルを回す、回すsign03

すれ違うハイカーさんとも、

気持ち良く挨拶を交わすも

こんなガレた道を自転車に乗って登っていく我々を見てビックリされてます。

そして~、

ようやく山頂に到着ですhappy01

036

登り始めて4時間。

ここらで腹ごしらえhappy01

おじゃましまんにゃわ~

E032

ぶっかけうどんの美味い事、美味い事happy01

Euntitled2

ここで終わりと思いきや、

せっかくここまで来たんやからと

三角点を目指すdash

急勾配の道を、

MTBに乗ったまま、グイグイ登り、

ついに、ついに、

三角点に到達sign03

木に囲まれ生憎景色は見れませんが、

ここが、

標高850メートル弱の大山頂sign03

E037

やったぞ~!

そして、

ここからイッキに下るdash

順調に、気持ちよく下ってますと、

途中で、ペダルが木に引っ掛かってしまい、

下りのスピードに乗っていたわたしの身体は、

そのまま宙に投げ出されるcoldsweats02

MTBに

背負い投げ~heart04

をされちゃいました~coldsweats01

「オッ!飛んでる~」

って自分でもわかりましたよ。

土の地面に落ち、

幸いにも一切怪我無し。

これでも高校時代3年間柔道部に所属した有段者なんです。

きっと自然に受け身をしていたんでしょうね~coldsweats01

その後は、転倒もなく無事下山。

下山に要した時間は30分。

登りの時間に比べたらあっけないもんですが、

下りを楽しむ為には、登りは必要ですもんねhappy01

いや~、

今回はきつかったけど、楽しかったですよ~happy01

担ぎ、押し、急勾配、段差、ガレガレの道を

4時間かけて登りきったおかげで、

もうちょっとやそっとの登り坂では

ビビらんように思えてきましたhappy01

家に帰り着いたわたしに待っていたのは、

父の日のプレゼントのケーキhappy01

E039

写真下のスイーツは

白鶴酒造と提携した大吟醸を使った父の日限定ものやそうです。

檜の枡の底にお酒のムース、ジュレの上にに金箔も浮かんでます。

う~ん。

ほんのり日本酒の香りと味。

大人のスイーツですなhappy01

おおきにheart04

23日の日曜日は、

MTB走行会があるのですが、

わたしゃ、残念な事に町内ソフトボール大会があり

参加できませ~ん。

|

« タイヤを交換 | トップページ | アップは久々やけど、MTBは乗ってます »

マウンテンバイク」カテゴリの記事

ミニカー」カテゴリの記事

AOSHIMA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508215/57650483

この記事へのトラックバック一覧です: さらにてっぺん:

« タイヤを交換 | トップページ | アップは久々やけど、MTBは乗ってます »